自己紹介

どうもこんにちは。
約4ヶ月ぶりの更新になります。朱雀です。

そういえばまだ自己紹介をしていなかったなぁと思い、今回書くことにいたしました。

とりあえず自分の基本情報から。

朱雀(🤜21歳🤛)
茨城県在住
好きなものは人とのコミュニケーション
嫌いなものは自分への悪口
趣味はまぁ、一応前の記事の通り、カードゲームと、一応切り絵をやってます。
f:id:suzakuguren:20180815103728j:plain
欲しいものは新しい趣味と彼女ww
いらないものは童貞www

まぁ、とりあえず、こんな感じですかね。

このブログの他にもう一つlivedoorの方で共同ブログの方もやっておりますが、どちらも更新頻度はそこまで高くありません。気長にお待ちいただければと思います。また、このブログの方では最初の記事はデュエルマスターズの記事になってしまいましたが、これからはデュエルマスターズの記事はそちらのlivedoorの方で書かせていただきますので、こちらは主に日常系の記事になるかと思います。よろしくお願いします。

グランプリ6th レポート

どうも。朱雀(HN:葵朱雀)です。

以前アメーバの方でブログを書いておりましたが、今回からこちらの方で更新していこうかと思います。

 

 

さて、今回は先日4月21日に行われたデュエル・マスターズGrandPrix6thで使用した皇帝ループについて書こうかと思います。

 

まずは構築から。
f:id:suzakuguren:20180423005917j:image

4枚

極・龍覇ヘルボロフ

デュエにゃん皇帝

ルソーモンテス/法と契約の秤

バグ丸くん

温泉 湯あたり地獄

リロードチャージャー

マタドール・マルクーぜ

 

3枚

龍覇ニンジャリバン

百発人形マグナム

 

2枚

勇愛の天秤

白骨の守護者ホネンビー

ボーン踊りチャージャー

 

超次元

極魔王殿ウェルカムヘル

滅殺刃ゴートゥヘル

獄龍刃ディアボロ

悪夢卍ミガワリ

龍芭扇ファンパイ

魂喰いの魔狼月下城

龍魂城閣レッドゥル×2

 

続いて採用理由。

メインデッキ

・極龍覇ヘルボロフ

デッキの核なので4枚。語ることは無い。

・デュエにゃん皇帝

3枚にするかどうかで悩んだ枠。ループには2枚あればいいが、3枚だとヘルボロフ着地時に1枚もないと困ったので4枚にした。

・百発人形マグナム

ループパーツ。バイク対面はマグナムを立てるとかなり楽になる。間に合えばだけど。ループには1枚あればいいので3枚。

・龍覇ニンジャリバン

ループパーツ。盤面がない場合は2枚必要だが、盤面に1枚でもあれば墓地に1枚あるだけでループに入れるので3枚。5マナ時にハンドにあったらとりあえず魂喰い建てる。

・ルソーモンテス/法と契約の秤

新弾のガチでやばいカード。インフェルノサインが4枚以上詰めるようになって、ヘルボロフを4t目に着地させることが出来るようになった。稀に相手のハンドが少ない時はハンデスとして使うこともある。問答無用で4枚。なんでクリーチャーとしてインフェルノサインが回収出来るんだろう...

・バグ丸くん

今回の赤黒というカラーにした理由。元々の黒白だとジョーカーズが辛く、また、GrandPrix6thではジョーカーズが最大母数だろうと踏んで、ジョーカーズに勝てる皇帝ループを組もうとした結果この色になった。2ターン目ヤッタレマンに対してバグ丸くんを当てることで、ジョーカーズ側の動きを遅らせながらこちらはリソースが枯れないのでものすごく強かった。また、魂喰いが建っていると確定除去ワンドローに早変わり。ジョカ対面で必ず引きたいので4枚。

・勇愛の天秤

5枚目以降のバグ丸くん兼ヘルボロフ落とし要員。ジョーカーズのヤッタレマンに当てるのはもちろんのこと、手札にルソーモンテス/法と契約の秤がある場合にヘルボロフを落とすことで手札を入れ替えながら最速ルートをとることが出来る。

・白骨の守護者ホネンビー

受け札兼墓地肥やし兼クリーチャー回収。ホネンビーからヘルボロフとルソーモンテス落としながらルソーモンテスを回収して法と契約の秤として唱えてヘルボロフを蘇生したりととても器用なカード。ヘルボロフ召喚ゴートゥヘル装備皇帝蘇生、ターン終了時ゴートゥヘル龍解一体破壊から皇帝破壊ヘルボロフ蘇生、ウエルカムヘル建設ホネンビーを墓地からバトルゾーンに、ホーネンビー効果で墓地肥やしながらルソーモンテス回収とかしてた。

・温泉 湯あたり地獄

ジョーカーズの小型クリーチャー破壊から3コスト以下のメタクリーチャー破壊等やることはたくさん。アタックループで蘇生したりと踏み倒すことが多いためオニカマスや洗脳センノー、デスマッチビートル、オリオミクセルがかなりきついため、それらをヘルボロフが着地する1ターン前に破壊できるのが強かった。4枚の理由はオニカマス、洗脳センノー、デスマッチ、オリオミクセルが4枚以上入っているから。

・リロードチャージャー

墓地肥やし兼マナブーストルーター

3ターン目にこれからヘルボロフ落として4ターン目に法と契約の秤を打って上手くズンドコループパーツが落ちれば4ターン目にループに入れる。強い。

・ボーン踊りチャージャー

墓地肥やし兼マナブースト。手札に墓地にいてほしいループパーツがない時はリロードチャージャーよりもこちらを唱える。ヘルボロフが落ちたら儲けもん。

・マタドールマルクーぜ

踏み倒しメタ。バスター、バイクに刺さると思っていた。正直弱かった。ボルドギで全部どかされました。なんで選ばれるの?なんでパワーが1000なの?他のカードにした方がいいです。

超次元

・極魔王殿ウェルカムヘル、滅殺刃ゴートゥヘル、獄龍刃ディアボロス、悪夢卍ミガワリ、龍芭扇ファンパイ、龍魂城閣レッドゥル

ループパーツ。言うことは何も無い。

・魂食いの魔狼月下城

自由枠。今回はバグ丸くんを採用していたためこれにした。めちゃくちゃ強かった。最悪打点になる。

入れ替え候補

・ファンタズムクラッチ

マタドールの枠にハヤブサマルと一緒に入ってた。バスター対面で、持っていれば5割。バイク対面で持っていれば9割位で勝てる。少なくともマタドールマルクーぜよりは強い。

・冥王の牙

同じくマタドールの枠。盾にあった場合は強かった。でも盾にあるよりは手札にあった方がいいから精神的にいいから別のカードにしました。

マタドールマルクーぜと、この2枚がぐるぐるしてた。

非採用カード

・タイガニトロ

湯あたりと勇愛で合計6枚入っている赤単色を着地まで1枚もマナに置けないのが辛かった。

・解体人形ジェニー

ルソーモンテス/法と契約の秤に枠を取られました。デッキ枚数50枚にしてほしい。

 

 

今回は初めてのGrandPrix参戦となり、とても緊張していたが、すごく楽しむことが出来たが、大会前から最大母数だと思っており、実際に最大母数であったジョーカーズを意識して調整を行ったが、1度も当たることなく終わってしまったのがとても悔しかった。また機会があれば参加したいし、これからも皇帝ループを握り続けます。

 

最後に一緒にデッキレシピを練ってくれたザキマツさん。チームを組んでくれたそーま、タラさん。そしてGrandPrixに関わった全ての皆様。ありがとうございました!